スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「娘がうそついた」とライター、28歳母親(読売新聞)

 福岡県警博多署は3日、次女(3)にやけどを負わせたとして、福岡市博多区博多駅南3、無職山崎志穂被告(28)(逮捕監禁罪などで起訴済み)を傷害容疑で再逮捕した。

 山崎被告は「娘がうそをついたので腹が立ってやった」と容疑を認めているという。

 発表によると、山崎被告は3月上旬~中旬の数回、自宅で点火して熱したライターの金属部分を次女の首や胸に押しあて、約2か月のやけどを負わせた疑い。

 山崎被告は4月、テーブルの上から次女を突き落としたとして、暴行容疑で逮捕された。さらに、夫と共謀し、約8時間にわたって次女を浴室に閉じ込めたとして、逮捕監禁容疑で再逮捕された。2月頃から虐待を加えるようになったという。次女は意識不明の状態で入院治療中。

次の首相は…「いません、残念ながら」 街の声@銀座(産経新聞)
悪質業者取り締まり徹底を=児童ポルノ対策で全国会議―警察庁(時事通信)
文化財の宿守る苦労 美人女将の宿「鳥取三朝温泉・旅館大橋」(産経新聞)
<口蹄疫>宮崎県が種牛49頭が殺処分実施 「安平」も含む(毎日新聞)
高額報酬請求の弁護士処分=三菱タイヤ脱落事故訴訟で―横浜弁護士会(時事通信)
スポンサーサイト

<たちあがれ日本>前参院議員の片山氏を公認(毎日新聞)

 たちあがれ日本は26日、今夏の参院選の公認候補3人を発表した。自民党が「70歳定年制」を理由に公認しなかった前参院議員の片山虎之助元総務相(74)を比例代表で擁立する。片山氏は記者会見で「自民党はもうひとつだと思っている。日本復活の決意と政策があるのはたちあがれ日本しかない」と自民党に「決別宣言」した。ほかの候補者は次の通り。(敬称略)

 <選挙区>新人=吉田里江(茨城、元衆院議員秘書)、小倉麻子(東京、弁護士)

【関連ニュース】
片山虎之助氏:自民離党届 たちあがれ日本から出馬へ
たちあがれ日本:片山元総務相の擁立検討 参院選比例
ファイル:内政・外交・安保 たちあがれ日本、片山元総務相擁立検討 参院比例代表に
混とんの先に:2010参院選 県内で自民党分裂の様相 /岡山

<両陛下>知的障害者施設を視察 神奈川(毎日新聞)
未明の殴打事件、目撃証言に疑問…男性に無罪(読売新聞)
「キャリア段位」導入へ=非正規の待遇底上げ―政府(時事通信)
えびの市で安全性検査=来週にも移動制限解除―口蹄疫(時事通信)
過労死訴訟 企業トップの責任認定 大庄に7800万円賠償命令 京都地裁(産経新聞)

温暖化基本法案が衆院通過=環境委員長解任案は否決(時事通信)

 温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減する中期目標を掲げた地球温暖化対策基本法案は18日午後の衆院本会議で、賛成多数で可決され、参院に送付された。
 自民党は、14日の衆院環境委員会での法案の強行採決に抗議して樽床伸二委員長(民主)に対する解任決議案を提出。しかし反対多数で否決された。
 基本法案は、25%削減の中期目標達成に取り組む条件として、温暖化防止の国際的枠組み(ポスト京都議定書)となる意欲的な削減目標にすべての主要国が合意するという前提条件を明記。また温室効果ガスを50年までに80%削減する長期目標も掲げた。 

【関連ニュース】
郵政法案審議入り、与党強行=5野党は本会議退席へ
野党、口蹄疫拡大で集中審議を=郵政法案、午後審議入り
郵政法案、18日審議入り=自民は反発
高速道路無料化を維持=暫定税率廃止は削除
関心高まるエコ住宅=政府の施策も後押し

車振り落とし殺人、出頭の男2人逮捕 京都・福知山(産経新聞)
「たたき台」最終案の取りまとめ延期-民主マニフェスト企画委(医療介護CBニュース)
口蹄疫で対策本部…牛殺処分徹底・農家支援など(読売新聞)
小中生の携帯、閲覧制限3割つけず…「親は信頼」(読売新聞)
理解得られる解決策探る=和解協議入りでコメント―長妻厚労相(時事通信)

参院選に中田氏ら6人擁立=比例に首長経験者-日本創新(時事通信)

 日本創新党は13日午後、参院選の第1次公認候補として選挙区3人、比例代表3人を発表した。いずれも新人。比例代表には同党代表幹事の中田宏前横浜市長、政策委員長の斎藤弘前山形県知事、岡野俊昭前千葉県銚子市長の首長経験者をそろえた。
 同党は最終的に選挙区、比例代表合わせ15人程度を擁立する方針で、6月中旬までに候補者を決定する。
 候補者は次の通り。カッコ内は年齢(敬称略)。
 【選挙区】東京 藤岡隆雄(33)、千葉 清水哲(45)、大阪 浜野夕希子(33)
 【比例代表】岡野俊昭(64)、斎藤弘(52)、中田宏(45)。 

【関連ニュース】
参院選に中田氏ら6人擁立=比例に首長経験者
国会議員半減で地方分権を=選挙協力は否定
民主、過去最多の42人=自民は衆院落選組から9人
みんなも参戦=参院選情勢・神奈川
夏の参院選、318人が出馬準備=政権交代の評価問う、与党過半数焦点

どんたく見物の女児盗撮狙う、34歳男を逮捕(読売新聞)
「大変心配している、しっかり対応すべき」 ギリシャ危機に首相(産経新聞)
高速道無料化でCO2排出は減る? 増える(産経新聞)
徳之島3町長に理解求める=鳩山首相(時事通信)
「県内なら戦えぬ」与党系新人、出馬断念…沖縄(読売新聞)

舛添氏 離党届を提出 矢野氏も(毎日新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相と矢野哲朗元副外相は22日昼、同党に離党届を提出した。これに先立ち、舛添氏は国会内で記者団に「いかにして閉塞(へいそく)感を打ち破っていくかだ」と新党への決意を語った。舛添氏はいったん改革クラブに入り、党の名称を変更する方針。23日に新党名や政策を発表する。

【改革クラブ結成時の写真】荒井広幸、渡辺秀央の写真も

 メンバーは全員参院議員で、舛添、矢野両氏のほか、改革クラブの渡辺秀央代表、荒井広幸幹事長、山内俊夫氏の4人の参加が固まっている。同クラブの中村喜四郎衆院議員と大江康弘参院議員は参加しない。改革クラブに入ることについて舛添氏は「政党をつくるのは簡単ではない」と述べ、政党要件を満たす国会議員5人の確保を優先したと説明した。

 一方、大島理森幹事長は22日午前、参院選比例代表で同党公認で当選した舛添氏について「新党を立ち上げるなら議員辞職し、わが党に議席を戻すべきだ」と批判した。【木下訓明】

【関連ニュース】
<矢野哲朗氏は参院選不出馬を表明していたが…>
<2010参院選 予想される顔ぶれ>
<参院選 比例代表 予想される顔ぶれ>
<自民冷ややか>舛添前厚労相:22日に新党結成 離党し改革クと連携

舛添氏「清潔な政治を目指していく姿で期待に応えたい」(産経新聞)
首相動静(4月24日)(時事通信)
<鳩山首相>官邸に浅田真央ら五輪選手招待 健闘たたえる(毎日新聞)
「美しい地球、誇りに」=山崎さん、歓迎式典に-歓声と拍手に包まれ(時事通信)
橋下府知事、空港活性化案「就任時とは隔世の感」(産経新聞)
プロフィール

ミスターまさおほしな

Author:ミスターまさおほしな
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。